SINSEI

地球に限りある資源リサイクルに挑む

リサイクルの仕組み

毎日、自分たちが利用していたモノで使えなくなったモノが、不要なったモノとして捨てられている。

不要になったモノものをゴミとして全て捨てるのではなく、再利用できるものは使わないともったいない!

ただ、ゴミの塊には、いろんなものが混在している。

ただ、ゴミの塊には、
いろんなものが混在している。

そのままでは再利用できない!

その塊を再利用出来るモノと出来ないモノの仕分けしているのが「新生」

新生の工場

ゴミを綺麗に分けて残ったゴミは処分する

不要なモノ

ゴミ焼却場

新生の毎日の仕事

新生には、いろいろな場所からゴミが持ち込まれている。

持ち込まれたゴミは、仕分けのプロが操作する重機やシュレッダー工場等を駆使して分別されている。

リサイクルできるモノ
不要なモノ

分別されたものは、再利用できるものは工場に、再利用できないものは最終処分場に送られる。

鉄
建物の鉄骨柱
自動車部品や新車の外装

工場等に送られたものは、形を変えてみんなの手元に戻ってくる。

このサイクルを行うことで、
ゴミがあふれるのを防いでいる。

PAGE TOP
MENU