「歴史」の重さ 

昨日 北九州にある 「小玉商店」会長を偲ぶ会に 出席させて頂きました

生前 毎年 12月に会長の元気な姿と 御言葉を聞くために 役員3名 伺っておりました

足を悪くされても会社には出てこられていました いつも笑顔でお話を伺っていたのが懐かしいです

昨日は 若かりしのお姿から 結婚式、 ご家族の写真、そしてお孫さんと過ごしておられた写真など 見せて頂きました

歴史の重さを垣間見ながら 帰りの車で 判っていたことだけど 日々の時間が歴史を作っていること と 後を継ぐ事の

重さを 痛感しながら 帰路に着きました

会長様には 本当にお世話になり 勉強もさせて頂きました

ありがとうございました  ご冥福をお祈りし申し上げます