東京製鉄の鋼材販売 一部 値上げ

販売価格の値上げが行われましたが 鉄くずの価格値上げには 比例しません
まだまだ 世界は不景気です
アメリカ国内屑は 5円から8円 ここ数か月で 値下げしています
トルコむけ 出荷価格も じんわり 値下げ基調で ここ数日 横ばいです・・・・・韓国屑 値下げ基調です
国内屑の値下げがないのは 屑の発生が 無いからです

製鉄所は夏季減産、炉の修理休み、などの影響が見られます
計画停電が行なわれれば 一番困るのは 「計量」です ・・・・・・・・・実に困りものです
機械は 時差処理ができますが 計量は 時差の考慮が出来ません ・・・・・・どうしたものか(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

前の記事

気になること

次の記事

昔と今の記録簿