2月21日 から1000円 上げ

2月15日 位から 九州の製鉄所の一部は スクラップ在庫が 激減してました  もしかしたら かな? と思っていたら 18日より 500円 値上げ そして 今日の発表に繋がっていますが 基本的に 3月までの東鉄の仕入単価は 発表されていますので また 上がったり 下がったりを 繰り返して 平均単価に 持ち込むのでは と 思います

値上がりは 競争を意味します

お客様からの また 問合せが 多くなると思います

3月の屑の価格は? 上がる?・・・・・とか 聞かれますが 中々 お答えができません それは 排出される所の原価が厳しく 鉄屑の意味合いが 雑収入ではなくなってきました

しっかり お客様のニーズにお応えできるように 頑張ります