東京製鉄 鋼材の価格据え置き

今朝の新聞に 鋼材の価格が半年ぶりに 据え置き との発表あり と記載されてました  昨年は 日本で50回以上 鉄くず価格変更がありました私達 問屋も 利益確保のために 最善の努力をしていますが 突然の 「買い止め」「値下げ」「値上げ」は 商売するものにとっては かなりの ストレスが生じます
でも お隣の韓国は どうでしょうか? 新聞の片隅に 昨年の韓国は 国の総力上げて 韓国国内の価格安定を計るために努力をした結果 輸入時期の日本国の価格より 値を下げた形で 輸入できたことが 韓国の力となったことが載ってました

韓国から 当社にも オファーが ありますが 1度も 当社の希望する価格と 合致した事が昨年は有りませんでした

日本も 昔は「鉄は国家なり」と 云われてました  基本的に必要な物の1つだと「鉄」は考えます  東京電力の値上げが 電炉メーカーには 大きく影響します  復興がまだの時に  政府は考えるべきだと 思っています 復興の恩恵が 皆さんに回ればいいな~と いつも思っています その結果 この九州にも ゆっくりでもいいから 商いが出来たら日本中に 活気が出てくると思っています

お客様から 問合せがあります 価格の状況ですが 今の現状を考えると 厳しい状況ですので 値下げは あると思います

今日あたり 危ないかも!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・このまま 止まって欲しいと願っています