1月12日より 500円下げ

昨日 製鉄所から 500円下げの連絡が入りましたが 会議中の為 皆さんにお知らせが 遅くなりました

今年に入り 各製鉄所の入荷状況は悪く 湾岸地区では 昨年の内に 輸出契約を結ん出いる所の出荷が始まっていましたので おのずと 国内の入りは悪いのは「うなずけ」ます
その為 値上げ維持でも 商品入荷が減少するなら メーカーの利益向上の為 値下げに踏み切っても 理解が出来る状況です  今朝の業界紙には 米国の輸出価格続伸と 見出しが出ています 内容は 世界一の輸入国 トルコでの価格の上昇と 冬季の荷動きの悪化が原因です 日本の業界の価格が この影響を受けて 値上げに動くかどうかは 東南アジアの旧正月(1月23日)後の 商いの出方が大事だと思います 今年は値下げからスタートしました 小さな会社で 世界を見ながらの商いは難しいけれど 頑張って行きたいと思います