私的見解・・・今後の動き(曇りでも・・・・・)

いよいよ 年末も押し迫ってきました 引取スタッフもここ数日 早朝から活動しているようです  今月の鉄くずが値上げしましたが 今後が心配ですね  この所の業界紙でも 価格の安定が書かれていました

でも 私は どうも 値下げが来月に来そうな気がします それは 2つあります 世界的な問題と 日本の政治力の問題です 欧州の問題に未来が見えない事 ヨーロッパの国が 一意団結してないこと と 日本の復興需要が どこまで 鉄くず業界に影響を与えてくれるのか? 不明な点が多いと思います

先日の韓国の入札単価は 1000円から1500円の値下げで落ち着いてます 米国が 強気の商いを強いていますが 韓国はそれを嫌って 日本屑を購入しているだけです 決して 韓国も国内が良い状況ではないと察します  国内の鋼材の需要が伸びないと いつ メーカーが 値下げを連絡してくるか ヒヤヒヤです

私が思う 潮目は 1月の10日前後か 旧正月後に 来年の3月までの 指針が生まれそうな気がします 沢山 鉄屑を在庫してる方は 早めに 出荷したほうが いいと 思います

でも 光は あります  本当に来年は復興需要があるからです

溶かして 溶かして 鋼材を作って 早く 東北の街並みをきれいな 住みやすい町に してあげたいと 小さな会社の私も願っています