12月3日から500UP・・・・理由は?

11月29日、12月1日、12月3日より 合計2000円 上がりました

韓国国内における値冷やしから底入れ感が指摘され 日本筋からの売り価格が値上げ価格にて商談を進めてる背景があるようです。11月末時点のでは 1500から3000円の価格差があったようですので これで 同じに位になりました。 以前 商社さんより 普通商品単価が25円以下まで売値が下がるだろうとの情報を頂いていましたが 結局 下がらなくて良かったです。 以前 欧州問題も解決には至ってなくて 現在小康状態だし アメリカも雇用問題も抱えている状況ですが 世界一の輸入国トルコにおいて 価格の底入れ感が強まってる現状なので 日本国からスクラップの流出を防ぐための処理と思われます。関西方面は 慢性的は商品不足が続いています。 各製鉄所関係の鋼材は現在 売れていません その中での値上げは メーカーにとって 苦しいと思います  が  私たちには 嬉しい事です・・・・・・・・・・・・・・・・でも 発生商品が少ないのが 困るりもんです・・・・・・・・・・。