速報!! 3日連続 22日から 1000円値下げ

世界経済は「ソブリンクス」で 緊張拡大!!・・・・それが 原因なのか!

米国は トルコの在庫水準が低い事を考慮し 少し 買戻しがあると期待していた様子、 だけど 逆に 欧州からの屑の入荷が低価格で 契約になり 一気に 値下げに傾く。

韓国は 歴史的な 「ウオン安」で 鉄スクラップが 米国・日本ともに 割高とされているもうよう。

トルコは 比較的安定国であったが 鋼材の輸出先であった アフリカ・アラブ諸国などが欧州の影響を受けたことによりよトルコも打撃を受けた。だが アラブ諸国が ジャスミン革命がほぼ終わり 革命の引き金になった 不満解消に取り組まなければいけないので インフラ整備による 鋼材需要は 見込まれる模様。

今回の値下げにより 今月だけでも6500円値下げした。

現在の日本は リーマンショックの時と 違い 過剰在庫による 価格蒸発ではないし 政府がしっかり 震災復興を 日本全土に向けて

アピールすることが 不安が伝染することは避けられると思う  しっかり 足元をみて 行動を起こしたい。